OhmichiYuda

名古屋を拠点に活動中のギタリスト湯田大道(ゆだおおみち)、ジャズを中心に色んなフィールドで演奏してます♪

記事一覧(43)

Vermilion Field

あらためて紹介したいのですが、Vermilion Field(バーミリオン・フィールド)という関西に拠点を置くバンドでギターを弾いています。はじめての公演は2005年9月1日。そのころはまだ僕はいませんでした。2007年ごろに大阪の『高槻ジャズストリート』というフェスでこのバンドを客席で観た事があります。2009年春、よりによって僕は関西を離れるというタイミングでこのバンドに加入することになりました。ちょうどその頃から各メンバーが、そしてバンドが作曲に重きを置くようになりメンバー全員が作曲するバンドというスタンスがだんだん確立されてきました。そして2010年6月にはじめてのアルバム『Vermilion Field』を発表、これはアナログテープを回して録音しました。そこからさらに5人のメンバー、そしてVermilion Fieldというバンドをより強く意識した曲作りをするようになり、翌2011年11月に発表したのが『west-side hill』という第二作、これはとにかく作りこみました。2015年3月に発表した第三作、『Feira』ではビクター・エンターテイメントとメジャー契約を交わす事になりました。そして2017年9月、第四作めとなる『twelf』を発表、バンド史上初の5人共作の楽曲も収録されました。そして2018年9月1日でVermilion Fieldは結成13周年を迎えます。5人で力を合わせてひとつのバンドを続けられていることをとても嬉しく誇りに思います。今年はなんとこの記念すべき日を名古屋で迎えることになりました!9/1(土)19:30開演(18:30開場)名古屋・栄 DOXY名古屋市中区栄4丁目5-2 052-242-1227Vermilion Field 朱恵仁(ピアノ) 栗田洋輔(サックス) 湯田大道(ギター)  長谷川晃(ベース)  松田GORI広士(ドラム)  チャージ 前売3000円当日3500円これまでの足あとや、これから踏み出す次の一歩…Vermilion Fieldにとってもスペシャルな一日になることでしょう。ぜひ、お待ちしています!

8/5(日)岡山・倉敷Penny Lane【感謝!!】

湯田大道 sologuitar LIVE!! ~travels~前日の大阪から移動して岡山県倉敷市。少し早めに倉敷に到着して街を歩いてるとボランティアの方とたくさんすれ違いました。せっかくここまで来ているのにお手伝いできなくて申し訳ないな…そして倉敷といえば美観地区があったり最高の観光地なのですが先日の大雨以来観光客が減っているそうです。この時期は桃が美味しいんです。美観地区のカフェで出してる桃パフェ、みなさんぜひ食べに行ってください、最高です!そして本日の会場、Penny Lane。昨年のクリスマスで初めてお邪魔して以来2度目。どこの馬の骨ともわからない湯田大道を受け入れてくれたとても優しく温かい場所。実家に帰ってきたような居心地の良さがあってリラックスして楽器を弾ける、リハーサルの時からその感触を楽しみながらゆっくりじっくり弾かせてもらいました。そして開演-前回以上の方々が集まってくれて、音楽に気持ちを向け、一緒に旅を感じてくれました。今回も温かく受け入れてくれたPenny Lane、来て下さったみなさま、この公演を知らせてくれたり声をかけてくれたりした方々…本当にありがとうございました!!湯田大道の旅にまた新しい1ページが増えました♪そして短い旅を終えて戻ってきました。まだまだ旅を続けたい気持ちはいっぱいありますが泣いても笑ってもあと1公演、名古屋・新栄のClub Adriana!すでにたくさんのご予約をいただいてますがお席はまだまだ大丈夫です。いつでも気軽に声かけてくださいね、お待ちしてます!!