名古屋を拠点に活動するギタリスト湯田大道(ゆだおおみち)。愛知をはじめ東海、関西、関東、北陸、東北、沖縄など全国各地でジャズを中心に様々なフィールドで活動している。


『だいたい200人くらいと言われていますね』 


十年くらい前、僕が名古屋に来て間もない頃にそんな事を教えていただいたことがあります。 

名古屋のジャズライブをやっているお店に来られている方のおよその人数だそうです。 


名古屋市だけでも人口は約230万人。 


単純に計算して99.99%以上の方には馴染みのない世界なんですね。

 

この数字の具体的な信憑性はともかく、大多数の人はジャズクラブという場所、そこでおいしいものを食べながら飲みながらジャズの生演奏に耳を傾けるという楽しみをご存知ないということはおそらく事実なのでしょう。 

実際にこれまでに出会った友達の中でもジャズクラブに行く、行ったことがあるという人はほとんどいませんでした。


僕は日頃からそんな場所で演奏してて、そこで楽しむ素敵な大人達を見てかっこいいなぁ、と素直に思います。 そしてそんな素敵な場所を少しでも新しい人にも知って欲しい…ずっとそう思っています。 


10月27日火曜日に湯田大道ジャズギタートリオのライブをさせてもらうMr. Kenny's、食事もお酒も美味しい素敵なお店です。お酒の飲めない人には自家製ジンジャエールとかめちゃ美味しいのでオススメ。


そしてジャズという音楽の魅力、楽しみもしっかり表現し、それを感じてもらえるよう、湯田大道なりにジャズの王道と向き合った演奏をしようと思います。 


ジャズライブが好きな方も、なじみのない方も、もしよければぜひふらっと遊びに来てください♪ 


10/27(火) 湯田大道ジャズギタートリオ 
名古屋は金山駅から徒歩5分弱、 Mr.Kenny'sでお待ちしてます!


↓↓↓公演詳細はコチラ↓↓↓

Vermilion Field

ラジオ番組に取り上げていただきます♪


まずは関西のFMラジオ局、

FM COCOLO
World Jazz Warehouse

10/11(日)23:00~24:00

オンエア予定♪

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓


そしてもうひとつ。

岐阜県多治見市のFMラジオ局

FM PiPi
大人の夜会
10/13(火)20:30~

オンエア予定♪

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

こちらは上記リンクより地域関係なく聴くことができます。


9月18日にリリースした新しいアルバム

『Trace a Journey』

を取り上げていただきます♪


ぜひ聴いてみてください!

Vermilion Field
5枚目のアルバム
"Trace a Journey"
リリースツアー


10/2(金)東京・荻窪 ルースター
10/3(土)富山 ウエスタンファーム
with Flat Three
このご時世、お店を守り続けることも、生の演奏を聴きに足を運ぶことも本当に大変な事だと思います。そんな中両公演とも多くの方々にお越しいただき、聴いていただくことができました。来てくださったみなさま、演奏させてくださったルースター、ウエスタンファーム、競演してくださったFlat Three、ツイキャスプレミア配信を視聴してくださったみなさま、

本当に、本当に、ありがとうございました!!


そしてVermilion Field、ここからは秋のフェスが続きます。


10/11(日)
芦屋ジャズフェスティバルヴァーチャルライブ生配信
13:15~14:00の45分間

↓↓↓こちらのyoutubeリンク先をチャンネル登録すると視聴できます(無料です)

 そして25名限定で現地にて観覧できます! 会場は『リードあしや』阪神芦屋駅が最寄りとなります。 

チケットは2,000円

お問合せは➡info@ashiya-jazz.info


10/17(土)滋賀・大津
大津ジャズフェスティバル
16:00~大津市旧大津公会堂 
19:00~おまつり広場

2ステージ出演予定です。



10/18(日)大阪・高槻
食の文化祭〜高槻ジャズとグルメフェア〜
MUSIC STAGE 

presented by 
高槻ジャズストリート
13:00~13:45 
Heineken STAGE 
(高槻市立第一中学校グラウンド)


今年の春のことを思うとこのようなイベントが開催され、出演できるということがどれだけスペシャルなことなのか…これを当たり前だと思ったり、馴れてしまうようなことがあっては絶対にだめだ。そう強く強く思います。

特別なひとときとなるよう、全身全霊を以て臨むことをここにお約束いたします。

体調に気をつけて、楽しい時間にしましょう!!




Vermilion Field
5作目となるアルバム 
Trace a Journey 
リリースツアー


東京、そして富山へと参ります!


10/2(金)
東京・荻窪
Rooster

※こちらの公演はご予約で満席となりましたが、ツイキャスより有料配信があります。

配信チケット2,500円+ツイキャス手数料100円 
視聴チケットのご購入は➡こちらをクリック



10/3(土)

富山

Western Farm 

076-436-7535 

富山市高木1483  

富山のバンド、

Flat Three

とご一緒させていただきます!

東京の公演では今回のツアーで初めての配信があります、なかなか行けない場所もあるのでこの機会にぜひ!

ルースターのYoutubeチャンネルでツイキャスプレミア配信の視聴方法を解説してくれています。ルースターのこういうていねいで優しいところ、大好きです。

10月27日 
火曜日
名古屋・金山
Mr.Kenny's

19:30より

(18:00開場)


湯田大道(ギター)
北浦ゆたか(ベース)
Ruben Figueroa(ドラム)

このトリオ編成でのライブがあります。


かつては誰もが自然に口ずさみ広く親しまれ、そして時代を超えて語り継がれるジャズの名曲を一曲一曲じっくり演奏します。ぜひゆっくり飲みながら、美味しいものを食べながら、ジャズに耳を傾けながら、素敵なひと時を過ごしてください♪


ライブチャージは2,000円(+ご飲食代)

Mr.Kenny'sは食事も飲み物もとても美味しいです、オススメ!

各線金山駅より徒歩約5分(もう少し近いかも)ほどの場所にあります。

くわしいアクセスは➡コチラをクリック

ご予約は➡コチラをクリック

※当ホームページ、こちらの【問い合わせフォーム】、湯田大道のFacebookイベントページTwitterInstagram等でも受け付けいたします、お気軽にお声かけ下さい。


当日は前半(19:30~)そして後半(21時頃~)の2回に分けて各50分間ほどのステージがあります。

19時半か、ちょっと間に合わないかも…

あまり遅くまではちょっと…(22時頃の終演を予定しています)

そんな方も途中参加、途中退出も大歓迎です。

ぜひご自由なペースでおいしいものと一緒に気楽に音楽を、ジャズを楽しんでいただけたら嬉しいです♪


というわけでみなさま、お待ちしてます!!




Vermilion Field
5作目となるアルバム
Trace a Journey
リリースツアー前半戦


9/18 大阪・吹田

LIVE BAR TAKE FIVE

9/19 神戸・岡本

Born Free

9/20 京都・祇園

Candy

9/22 名古屋・東桜

Jazz inn Lovely


以上の公演を終えました。

このご時世の中各公演ともに本当にたくさんの方々に足を運んでいただきました。

本当に、本当に、

ありがとうございます!!


3月に録音して、5月のリリースを目指していた今回のアルバム。

世間の例に漏れずリリースの延期、それに伴うツアー、各地でのイベントの中止・キャンセルなど色々ありました。

いつこのアルバムを世に送り出せるんだろう…そんな先の見えない日々でしたが、5人のメンバーがそれぞれ強い想いやメッセージを込めてつくった楽曲、そして非常に高い緊張感を以て録音に臨んだこれまでで最も濃密な音・演奏とじっくり向き合い続け、そしてていねいに作品として磨き上げてきました。


そんな作品を我々Vermilion Fieldが結成15周年を迎えたこの9月にリリースすることができ、そしてみなさまの前に立って一曲一曲全力で、全身全霊を以て演奏することができました。


情報や楽しみ、娯楽に溢れたこの時代にわざわざ時間を割いて足を運び、大きなコストをかけて音楽を聴きにきてもらえる…それがどれだけ特別なことなのか、どれだけ恵まれたことなのか、キャリア・経験を重ねる毎にその想いを強くしていました。


そして2020年、世の中が大きく動き、変化しました。

音楽ができる事、音楽をつくれる事、演奏できること、それを聴いてもらえること、作品をつくることができること、それを多くの方々と共有できること…いかに特別な、奇跡のような事であるか、我々がどれだけ恵まれているかをさらに強く痛感しました。


これに馴れてしまったり、当たり前だと思うようになってしまったらもう終わりです。

これからも特別な想いを以て音楽と向き合い、そしてステージに立ち続けていきます。


Vermilion Field
まだまだツアーは続きます!!


9/26(土)20:00~ 
兵庫・姫路 
JAZZ SPOT Layla


10/2(金)19:30~ 東京・荻窪 ROOSTER 

10/3(土)19:00~

富山 
Western Farm
with/ Flat Three


まだまだ続きますがそれはまた改めて。


本当に、本当にありがとうございます!

Vermilion Field

5作目となる新しいアルバム

Trace a Journey

9月18日リリース!

CDのご予約は

コチラをクリック

(TSUTAYAのサイトに飛びます)

※TSUTAYA限定特典としてVermilionField特製ステッカープレゼント!


そして以下ツアー日程です、

各会場でお待ちしています!


9/18(金)20:00~ 
大阪・吹田 
LIVE BAR TAKE FIVE 

06-6319-0625 

大阪府吹田市内本町2-2-5 旭トゥーレB1F


9/19(土)19:30~ 
神戸・岡本 
Born Free 

078-441-7890(19:00~23:30) 

078-441-7796 (予約受付) 

神戸市東灘区岡本2-5-8


9/20(日)20:10~ 
京都・祇園 
Candy 

075-531-2148 

京都市東山区花見小路新門前上ル中之町224-1

汀館B1


9/22(火・祝)19:30~ 
名古屋・久屋大通 
Jazz Inn Lovely 

052-951-6085 

名古屋市東区東桜1-10-15


9/26(土)20:00~ 
兵庫・姫路 
JAZZ SPOT Layla 

079-224-9469 

兵庫県姫路市立町71

清和立町ビル3F


10/2(金)19:30~

東京・荻窪 ROOSTER 

03-5397-5007 

東京都杉並区上荻 1-24-21 

協立第51ビル B1


10/3(土)19:00~(18:30open) 
富山 
Western Farm 

076-436-7535 

富山市高木1483  


11/7(土)19:30~ 
京都・祇園四条 
Bonds Rosary 

075-285-2859 

京都府京都市東山区廿一軒町236 

鴨東ビル3F  


11/14(土)19:30~ 
滋賀・浜大津 
Baar Musica Tio 

info@musica-tio.com 

滋賀県大津市長等2丁目7-30


Vermilion Field

9/18に発売する新しいアルバム

『Trace a Journey』

より

"Feria del Vida"

のミュージックビデオが公開されました!


結成15周年を迎えたVermilion Field

新しい作品のリリース、そしてツアー、

いよいよはじまります!!!


アルバムの予約は

コチラをクリック

※TSUTAYAのサイトにリンクしてます、TSUTAYA限定特典としてツアーでも販売予定のVermilion Field特製ステッカーをプレゼント!!


そしてツアーの日程は

コチラをクリック

していただくと各公演詳細ご覧いただけます。


新曲、新しいミュージックビデオ、
ぜひチェックしてみてください!


関西発のコンテンポラリージャズグループ

Vermilion Field

(ヴァーミリオン・フィールド)

2020年9月1日に結成15周年を迎えました。


そんなVermilion Field

2020年9月18日
5作目となる新しいアルバム

Trace a Journey

をリリースします!!


3月に行われたレコーディングでの演奏、そこに至るまでの曲作り、メンバーそれぞれの曲や演奏への想い入れ、録り終えた後のコロナ渦の時間を利用してのていねいに作品として磨き上げていったその過程…Vermilion Fieldにとってこれまでで最も濃密な作品になったと思います!


そして9月18日から

リリースツアーも始まります!!

【コチラ】

のFacebookページにも記事を載せています、ぜひご覧ください!


今回のアルバムリリースを強力に後押しして下さっている

TSUTAYA

のサイトでアルバムの予約受付がスタートしています。

TSUTAYA限定特典として、ツアーでも販売予定のVermilion Field特製ステッカーをプレゼントします!


9月18日の発売からしばらくの間は各公演会場、またはTSUTAYA限定の販売となります。

ぜひ会場で、またTSUTAYAで新しい作品をゲットして聴いて下さい!!


湯田大道がこのVermilion Fieldに加入したのは2009年4月、よりによって関西を離れ名古屋へと拠点を移すというタイミングでした。その時のことは今でもよく覚えています。


ひとつ作品・作曲、ひとつのバンド、ひとつの演奏を

もっともっと大切にしたい、全身全霊を以て向き合えるようになりたい、

そのためにも一度演奏活動をゼロから見直してみよう…そう思い慣れ親しんだ関西を離れることにしたのです。

そんないち音楽家の小さな願いを叶えてくれたのは関西のバンドVermilion Fieldでした。


こんなご時世にこうやってバンド活動を続けることができ、新しい作品を世に出すことができ、その作品を掲げて各地を演奏して回ることができる…このどうしようもなく恵まれた現実に恥じぬものを表現しそれを伝えられるよう全力を尽くしたいと思います!


Vermilion Field、どうぞよろしくお願いいたします!!








7/5(金)19:30~ 
滋賀県大津市 
Baar Musica TIO

にて

Vermilion Field

のライブがあります。

この公演についていくつかのご案内があります。


●感染症拡大防止の為に席数に制限を設けています。

ご来場を予定されている方はご予約をお願いいたします。


●この公演はオンライン配信される予定です。

配信用のチケット(1,500円)を購入するとご視聴いただけます。


ライブのご予約、配信チケットの購入ともに

コチラ(クリックしてください)

のサイトで出来るようになっています。

●ライブの予約・チケット購入は➡【コチラ】
●オンライン視聴チケットの購入は➡【コチラ】

※クリックすると購入ページに飛べます。


予約・購入の方法がわからない、でもライブに行きたいという場合は以下に問い合わせください。

【Baar musica TIO】
電話➡077-535-1850
メール➡info@misica-tio.com
【Vermilion Field】
メール➡info@vermilionfield.com


よろしくお願いいたします!



ギターとアンプや機材を繋ぐケーブル(シールド)、値段もピンキリで音質の変化も顕著です。

僕も『音の動脈』だと思っていて重視してきたのですが、最近はパーツを取り寄せて自作しています。


MOGAMI

という国産のケーブルをここ数年ずっと愛用しています。

一口にMOGAMIと言っても色んな型番・種類があってそれぞれ音も違います。

これまで使ってきたケーブルの特徴・感想などを試した順にまとめてみました。

(一部専門用語が含まれます、わかりにくかったらすみません)


●MOGAMI2534 

マイクケーブルやオーディオ用としてよく使われるこのケーブル、これをギターに使っても非常に良いという評判を聞き試してみました。確かにクセがなく素直ですごくいい音。単にキレイな音というだけでなくミスタッチするとしっかり汚い音が出る(これ重要!)、以前使っていたケーブル(GEORGE L'S)よりも解像度がより増した感じ。マイクやDIからの出力用にキャノン(バランスアウト)ケーブルも作ったのですが圧倒的な安定感・安心感です。


●MOGAMI2549

2534はとにかくフラットで癖もなく何の不満もなかったのですがもう少し特徴のあるケーブルも試したい、と思い使い始めたのがこの2549。高域に特徴があって2534と比べるとハイファイな音と言えばいいのでしょうか、とにかくスッキリした明るい音。モコモコした音があまり好きではないのでこれも非常に気に入りました。ローインピーダンスに特化したケーブルという事でアクティブ回路を持つエレアコやエレガット用に愛用しています。逆に言うとハイインピーダンスな通常のエレキギターにとってはこのケーブルは最適ではないという事ですね、充分いい音だと思いますが…。


●MOGAMI2524

2549も音の傾向としてはとても気に入っていたのですがインピーダンス(入力信号)の面で普段使っているエレキギター(※)にとって最適ではない(音質的にはバッチリだったのですがノイズ等のリスクがある)ということでハイインピーダンスに特化したこの2524を使うことに。確かにしっくりきます、中高域に特徴があるとてもギターらしい音がします。これはエレキギター用のケーブルとしてひとつの基準になると思います、ハイインピーダンス伝送用という安心感もあります。

(※)よく誤解されるのですが僕が普段よく使用しているこの写真のギター、構造的には『エレキギター』です。




●MOGAMI3368

上記3種のケーブルはその品質からは考えられないくらい安価(1m150円前後)なのですが、モガミ製のケーブルの中にはその倍以上値段のものがあると知り試してみたくなりました。それでも1m350円、十分安い。この3368はとにかく音が太いという評判なのですが、確かに太い!とは言っても低音域が膨らんだような太さではありません(そういう音はとても使いにくい)。ギターの美味しいところ、中高域がとても豊かでそこにふくよかな太さが感じられ、そして2524よりも音が近くなりました。ある程度の長さにしても嫌な音痩せも感じないし、これはいい!当分はこのケーブルをメインに使ってみます。ちなみにケーブル自体も太いです、でも柔らかく使いやすいしばんだづけなどの加工もしやすかったです。


とりあえず今まで使ってきたのはこんなところです、完全にモガミ推しになってますが(実際僕はかなりのモガミファンです)別にモガミのケーブルをゴリ押ししたいわけではありません。

僕が勧めたいのは、

『ケーブルを自作すること』


ケーブルを数千円~数万円出して購入することは珍しくないと思います。

でもケーブルとコネクタとはんだを買って、はんだごて片手に自作すれば

かなりの安価で高品質なケーブルが作れます。

上記のケーブルはだいたい1本2~4mのものを1000~2000円くらいで作れました。

自慢じゃないですが僕はかなり手先が不器用ではんたづけ作業もめちゃくちゃ下手です、そんな僕でも出来るんです(多少失敗もしましたが)。自分で作ったケーブルだと愛着も湧いて大事にするようにもなります、ぜひ一度やってみてください!


ちなみにコネクタ(ケーブルの先っぽ)は以前は

NEUTRIK ( ノイトリック )

を使ってました、これは鉄板です。

そして最近はもっぱら

AMPHENOL ( アンフェノール )

を愛用しています、理由は

●安い
●軽い
●音が明るい
●はんだづけしやすい(重要!)


僕にしては珍しくこだわりのある部分なのですっかり長くなってしました。

これがもし誰かのお役に少しでも立てたら幸いです。

新型コロナウイルス(covid-19)感染拡大による緊急事態宣言期間延長に伴い、

Vermilion Fieldの以下の公演が中止となりました。 


5/8(金) 
大阪・吹田
Live Bar Take Five 


5/9(土)
京都・祇園 
CANDY 


5/16(土)
神戸・岡本 
Born Free 


楽しみにして下さってた方々、ご来場を予定して下さってたみなさま申し訳ありません。 

どうかご安全に、お元気にお過ごし下さい!