名古屋を拠点に活動するギタリスト湯田大道(ゆだおおみち)。愛知をはじめ東海、関西、関東、北陸、東北、沖縄など全国各地でジャズを中心に様々なフィールドで活動している。

2021年もあっという間に1/3が過ぎていこうとしています。


SNSなどには書いたのですが、2021年の目標のひとつに

『ソロギターの新しい作品を発表する』

ということを掲げました。


その為の構想もあれこれ練っていたのですが、気がつけば世相の流されニュースに一喜一憂し自分の中でも色々滞らせてしまっていました。


なのでここに改めて記しておきたいとおもいます。


現時点での新しい作品へのイメージです、当初の構想からは少し変化しています。


●4曲前後収録した、アルバムでもシングルでもなくいわゆる『EP』

●やはりCDというカタチにはしたい、紙ジャケかな。売価は1,000円。

●録音は自分でやる、もし可能であればミックスやマスタリングにも挑戦したい。

●ボーナストラックとして1曲ひとり多重録音の遊びトラックを作りたい。

●作品のテーマは『きぼう』

●10月、11月、12月、この辺の時期にリリース。

●こういう時期に感じた自分の弱さや情けなさともしっかり向き合った曲を書いて収録したい。

●1曲カバー曲が入るかも


実は動画作品を作ろうと思っていたこともありますが、やはり音楽・曲・演奏に力を注ぎたいというのが現状です。作品のアピールの為の動画は作るかもしれません。


さぁ、少しづつ進めていきたいと思います。

前進あるのみ!


今から7~8年くらい前、宮城県や岩手県の仮設住宅でエステの施術をするボランティアチームとのジャムセッション、そんな経験をしました。


ざっくり言ってしまえばエステの施術に対して僕がギターでBGMを弾く…ということなのですけどこれが僕の音楽人生の中ではかなり重要なジャムセッションになりました。


そもそもその場に音楽が必要なのかどうかもわからず、当初は僕も演奏するつもりもあまりなかったのです。施術してる間にお茶やお菓子を買いに行ったり、それを施術終わりにお出ししたり…そんなセッションになる予定でした。


たまたまその日は参加者が少なくすぐに僕の手は空いたのですが、ふと意識を向けると施術者のリズムやエステを受ける人の呼吸、そこに流れる時間、空気、色んなものが感じられてエステティシャンがその空間と一体となって技を行っているようにも感じられました。
(施術場所には仕切りがしてあったので視覚的には何も見えない状態でした)


気が付けばギターやアンプをセットして弾き始めていました。


呼吸・リズム・流れる時間・空気…そのひとつひとつを感じ取りながら次の一曲、一音を発していきました。


時には導かれるように吸い寄せられるように弾いたり、なぜかあまり馴染みのない曲を弾き始めたり(偶然にもそれが施術を受けてた方の想い出の曲でした)、そこにあるもの・流れているものの全てを一瞬たりとも見逃すことのできない、今までに体験したことのないジャムセッションでした。


生演奏でのBGMとはこう言う事なのか…


持てる集中力を限りなく広げ尽くして演奏し終えた後にそう感じたことをよく覚えています。

自分自身の演奏に対する姿勢や音楽観に間違いなく重要な影響を与えてくれたジャムセッションです。


そんなBGMという立ち位置での演奏を最近またさせてもらえるようになりました。


3月11日の木曜日
名古屋・新栄のクラブアドリアーナ
営業時間は18~21時


演奏は18:30頃から、湯田大道ソロギターでBGM演奏しています。


僕も個人的によく飲みに行くお店です、お客の一人の立場でかなり控えめに言って

ええ店です

テーブルチャージ500円+飲食代でゆっくりお過ごしいただけます。

最寄り駅は新栄町ですがJR千種駅からも徒歩10分弱くらいです、栄からも歩いて15分くらい。


この『ええ店』に流れるものをしっかり感じながら演奏しようと思います、よかったらぜひお気軽に♪






2月9日 火曜日

名古屋・金山のジャズクラブ

Mr. Kenny's

湯田大道ジャズギタートリオのライブ♪
なかなかお出かけしにくい中わざわざ足を運んでくださったみなさま、営業を続けることも難しい中演奏させて下さった素敵な会場Mr.Kenny's、ほんとにほんとに

ありがとうございました!!


二百万人以上の人口を誇る名古屋の街で、ジャズの生演奏を聴きながら美味しいものに舌鼓を打つ…そんな楽しみをご存知の方は数百人、そんな話を聞いた事があります。

(具体的な数字の信憑性は定かではありませんが確かに僕のまわりに『ジャズのお店に飲みにいくよ!』といった友達はひとりもいませんでした)


今回演奏させてもらったMr.Kenny'sのような素敵なお店もあるし、ジャズという音楽の中にはぜひ聴いてもらいたい素敵な曲・いい曲がもう数えきれないほどあるし、もっともっと知ってもらえたらなぁ…いつもそう願っています。


自分自身がこれまで体験してきた感動や自分の人生を大きく動かした音楽の素晴らしさを信じてこれを演奏し、一人でも多くの人へその魅力をしっかりと伝えていきたい…そんな想いをより一層強くしました。


なにより音楽を愛する者のひとりとして、美味しい料理や飲み物と共に生の音楽を楽しめる場所のファンでもあり続けたいと思います。もっともっと飲みに行こう。


時代を超えて愛され伝えられるジャズの名曲をひとつとつじっくり…そんな活動これからも続けていきます。ぜひまたよろしくお願いいたします。


本当に、本当にありがとうございました!


湯田大道ジャズギタートリオ
with
北浦ゆたか(ベース) 
Ruben Figueroa(ドラム)


2月9日 火曜日
名古屋・金山
Mr. Kenny's

052-881-1555 

愛知県名古屋市中区金山5-1-5 

満ビル2F 

各線金山駅より徒歩5分

会場へのアクセスは➡コチラをクリック

開催します!


※開場・開演、そしてお店の閉店時間が変更になりました。

開場➡17:00
開演➡18:00

18:00~18:45

19:00~19:45

の二回に分けて演奏が行われます。

入れ替え等はありません。

前半・後半と違う演奏プログラムを用意しています。


20:00閉店

限られた時間ではありますが、ぜひお時間の許す限りゆっくり聴いていってください。

もちろん途中からのご参加や途中で帰らなくちゃいけない…そんな方も大歓迎です。


時代を超えて語り継がれ愛され親しまれるジャズの名曲をひとつひとつ、じっくりと演奏します。

ジャズがお好きな方はもちろん、あまり馴染みのない方にもぜひ素敵なひとときを過ごしていただければと思っています♪


美味しい食事や飲み物と共にぜひ心休まる一時を過ごしていってください、

お待ちしています!


↑↑↑2020年1月~3月頃までの演奏予定↑↑↑


●Vermilion Fieldはまた新しい曲を携えて3月より始動します! 

神戸、大阪、東京、そして名古屋! 

それまでの間じっくりと作曲したいと思います♪ 


●2/9(火)名古屋・金山Mr.Kenny'sでまたやります、湯田大道ジャズギタートリオ! 

ジャズの名曲とじっくり向き合い丁寧に紹介したいと思います。 

ジャズがお好きな方も、あまりなじみのない方もぜひ! 



おかげさまで今年の演奏活動もすべて無事に終える事ができました♪ 


色々大変だったと言われる2020年ですが、人情や人の優しさ、あたたかさ、そういったものを持つ人の強さ、自分のまわりの人たちが持ってるすばらしい部分をいつも以上に感じた一年になりました。 


失ったものがないと言えば嘘になりますがそれ以上にあまりに大きなものを得た、いやいただいたと思います。 時間もたくさんあったので自分自身の音楽や色んなものとじっくり向き合うこともできました。 

『もっともっと、強くなりたい』 

そんなビジョンを抱くようになりました。 元気や勇気、夢や希望、時には癒しや慰め、様々な必要を自然に流し出せるような人間になりたい、そんな強い想いを持っています。 


2021年も前進あるのみ、少しづつ進んでいこうと思います。 今年も本当にありがとうございました、そしてこれからもよろしくお願いいたします♪ 


2020年12月31日 湯田大道

2020年12月29日

Vermilion Field年内最後の公演。

ホームグラウンドとも言える京都・祇園Candyでの年末恒例のライブ、今年はいわゆる時短要請の影響で19時開演・21時閉店という時間制限の中での公演開催となりました。

多くの人にとって2020年は大変な一年だったと思います。


そんな中Vermilion Fieldは力の限りを尽くして新しい作品を吹き込み、一度は発売延期となったもののそれによって生まれた時間を使って作品をじっくり見つめなおし丁寧に磨き上げ、海外の大きなフェスへのリモート出演も果たし、9月のアルバムリリースからは公演中止も延期もなく、多くの方々の応援のもとで新しい作品を、演奏を届けることができました。


そして年末にホームグラウンドに帰ってきて、大変な中集まってくださったみなさまの前で5人元気に揃って演奏することができたのです。


いつも以上に心が燃えました、音を出す度にどんどん想いが溢れてきました。一音たりとも、一瞬たりとも無駄にはしたくない。限られた時間の中、表現したいことや伝えたい想いが尽きることはありませんでした。


人前で演奏できるという事が当たり前だと思ったことはありません、だけどこれまで以上にもっともっと特別な、我々にとっては恵まれた、そしてもっともっと色んなものを流し出していきたい、そんなスペシャルなひとときでした。


2021年、Vermilion Fieldはまた新しい曲たちを携えて3月より始動します。

その時にまた一段と特別なものを備えてみなさまの前に立とう、そう強く決意しました。


今年一年大変な中にあったVermilion Fieldを応援してくれて、我々の新しい作品・楽曲を聴いてくれたみなさま、会場まで足を運んでくださったすべての方々、本当に本当に、


ありがとうございました!!


湯田大道sologuitar
Christmas Special
Joy to the World!!2020

東京・自由が丘hyphenまで足を運んでくださった、そして画面の向こうから視聴してくださったみなさま、終演後にSNS等を通じてあたたかい労いのメッセージを下さった方々、本当に本当に

ありがとうございました!!


今年のクリスマスは『きぼう』というをテーマに掲げました、それを表現するための新曲に大きなエネルギーを注いできました。

多くの人にとって本当に大変な一年であった2020年のクリスマスに、嘘偽りなく『きぼう』を表現すること…


正直に言うと、めちゃくちゃしんどかったです。


少しでもみんなに元気や『きぼう』を…その想いが強すぎて自分のことを少し蔑ろにしていたのかも知れません。


自分自身もまた大変な世相に流されていたことを素直に認め、受け入れることが必要でした。

クリスマスとは混沌とした、混迷を極める時代に訪れた希望の光−そんな事を謳った

"O Holy Night"

という名曲があります。今年は特にこの曲を毎日毎日、何度も繰り返し聴きました。この曲にどれだけ心動かされ、そして勇気づけられたかわかりません。クリスマスの音楽ってこんなにも凄いのか…


もがいて、あがいて、そんな中できあがった新曲、

『きぼう』

クリスマスの日にお披露目させていただきました。さっそくいただいた感想、コメント、本当にありがとうございます!


2020年のクリスマス、おかげさまで今年も全力で走り抜きました。


最後にもう一度言わせてください、会場まで足を運んでくださった、また配信を視聴してくださったみなさま、SNSでの配信を観てくれたりあたたかい応援のメッセージを下さった方々、そして『今年もうちでやりましょう!』と背中を押してくださった東京・自由が丘ハイフン、本当に、本当に、

ありがとうございました!!


みなさま、どうか良いお年をお迎えください。

Happy Holidays!!









12/25(金)19:30スタート!
湯田大道ソロギター
Joy to the World!!2020

今回は『配信チケット購入のやりかた』をご案内したいと思います。

こういうの不慣れな方も少なくないと思います、少しでも助けになれば幸いです。

※会場:東京・自由が丘ハイフンまでお越しいただけるかたは

コチラをクリック


まずは配信チケットの購入ページへアクセスします。

➡️コチラをクリック

こんな(写真参照)ページに飛びます。

『配信チケット1,500円』

をクリックすると次のページに進みます。
ここで『+』をクリックして『配信チケット1500円』『1』を表示ささせます。


※『応援投げ銭』という項目がありますが、これは出演ミュージシャンだけでなく今回の会場となる東京・自由が丘ハイフンへの応援にもなります。昨今の感染症拡大等の影響を受け、例に漏れずハイフンも非常に苦しい、大変なところを通られています。そんな中でも湯田大道に『今年もクリスマスやりましょう!』と力強く声をかけて下さり公演開催へ向けて大きく力になっていただきました。お気持ちのある方、ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします。


『ログインへ進む』をクリックして、はじめてご利用の方は『新規登録』をクリックします。
FacebookTwitterなどをやっているかたはそのアカウントと連携できるのでスムーズです。

(以下のアカウント作成のプロセスをいくつか省略できると思います)

SNS等をやっていない方は自分の名前(任意のニックネーム等)ご利用のメールアドレス、そして任意のパスワードを設定(入力)してアカウントを作成します。
パスワード(自分で設定する)の条件が少しややこしいです、ここの入力がいちばんハードルが高いかもしれませんね。
数字、英大文字、英小文字、特殊文字をすべて含む8文字以上です。
正しく入力できたら『同意して新規作成』をクリック。


『主催者からの事前アンケート』というところで名前・メールアドレス・電話番号を入力し、その下にある『請求先情報へ進む』をクリック
クレジットカード情報を入手し『次へ進む』をクリック
『今すぐ支払う』をクリックすれば決済完了です。

配信URLは当日START30分前までにPeatix内のメールで配信視聴URLが送られてきます。


2020年は色々と大変な一年になってそんな状況の中から配信ライブというものが徐々に増えてきましたが、慣れない方にとっては本当にわかりづらいものだと思います。そんな中少しでも湯田大道の公演配信に興味を持って下さりありがとうございます。


2020年のクリスマス、湯田大道は『きぼう』というテーマを掲げました。

全身全霊を以て『きぼう』を表現することをここにお約束いたします。

みなさまのもとへ穏やかで平和なクリスマスの日が訪れますように♪

12月25日、クリスマス当日に行われる湯田大道ソロギターでのクリスマスライブ 

 【Joy to the World!!2020】

この日の公演はオンライン配信されます、配信視聴チケットをご購入いただくとご覧いただけます。


配信視聴チケットは1,500円です、ご購入は

コチラをクリック

(Peatixのイベントページに飛べます)

こちらのページより【配信チケット¥1,500】をご購入ください。


●『配信チケット』をご購入いただいた方に配信視聴URLをPeatix内のメールにてお送りいたします。


●配信用URLは当日START30分前までに一斉送信いたします。


●当日12/25(金)は19:30スタートとなります、なお(!)

アーカイブ(録画)が終演後1週間ご視聴いただけますので当日19:30に間に合わない、また後日改めて観たいという方もゆっくりご視聴いただけます。


●チケットの購入期限はライブ翌日(12/26)の21時までとなります。


●ライブ終了後の購入については、チケット締め切り後に一斉送信となります。


コチラのPeatixチケット購入ページに『応援投げ銭』という項目があります、こちらは出演ミュージシャンだけでなく今回の会場となっているハイフンへの応援にもなります。

このコロナ渦において他の例に漏れずハイフンも本当に大変なところを通られています、そんな状況の中でも本公演の開催に尽力してくださいました。もし応援のお気持ち・想いのある方おられましたらどうぞよろしくお願いいたします。


オンラインでのチケット購入などに不慣れな方もおられると思います。

『配信チケット購入のやりかた』

については改めて記事にしたいと思います、少しでも助けになれば幸いです。


12月25日
クリスマス当日!


湯田大道ソロギター
Joy to the World!!2020

19:30スタート!

(アーカイブがあるのでもし遅れても後でちゃんと観れます)


ぜひよろしくお願いいたします!!



12月25日、クリスマス当日に行われるソロギターでのクリスマスライブ

【Joy to the World!!2020】

会場にお越しいただける方へ向けて、ご案内させてください。

●感染症拡大防止の観点から席数に制限を設けています

今回の席数は20席限定となります、ゆったり距離を取ってお座りいただけます。お越しの際はぜひご予約をよろしくお願いいたします。

●ハイフンへ直接ご予約いただける方は

➡コチラをクリック

●湯田大道ホームページからもご予約いただけます、ご予約お問合せは

➡コチラをクリック


また湯田大道の各種SNSを通じてもご予約・お問合せを受け付けます。

●Facebookコチラをクリック
●Instagramコチラをクリック
●Twitterコチラをクリック

Facebookではイベントページもご用意しています、こちらもご覧ください。

➡Facebookイベントページ

こちらのページの【参加】ボタンを押していただいた方もご予約とさせていただきます。

(念のため湯田大道より連絡を差し上げる場合があります、ご了承ください)


2020年のクリスマス、湯田大道は

『きぼう』

をテーマに演奏します。


お時間の、そして体調の、そしてなによりお気持ちの許される方、12月25日会場にてお待ちしています!!


この日の公演はライブ配信されます、配信についてはまた改めてご案内させてください。


=以下公演詳細=


湯田大道sologuitar

Christmas Special
Joy to the World!!2020

12/25(金)19:30スタート!
(19:00開場)

東京・自由が丘
hyphen ハイフン

03-3723-2251 

東京都目黒区自由が丘1-26-9 

三笠ビルB1 

 東急東横線「自由が丘」駅 

正面口 徒歩2分 

ライブチャージ2,500円

(+ご飲食代)

僕は新しい機材・デバイスに対してはどちらかというと、いやかなり疎いほうなのですが、ちょっとした録音・撮影や編集、譜面の作成や管理、最近だとオンラインレッスン…色々考えるとこれがあると便利かなぁと思い…

はい、買いました!


iPad Pro 12.9インチ 第4世代 256GB

もう一回り小さくても(11インチ)よかったのですが譜面を書くことや自宅での使用が主になる事を考えて大きいほう(12.9インチ)にしました。


少し触り始めただけであまりに色んな可能性が広がりすぎてもう目が回りそうです。


↓↓↓という訳で入手初日に試し撮りしたのがこちら↓↓↓

ただ撮っただけなのですが今まで僕が使ってきたスマホなどより音も画像もキレイで驚きました。

(演奏してるのは数日前に夢に出てきた曲です)



↓↓↓iPad入手2日目の動画がこちら↓↓↓

●iMovie

●GarageBand

iOS御用達のこの2つのフリーソフトを使う事を覚えました。

【Amazing Grace】

究極の『ありがとう』と『ごめんなさい』演奏しているのはこの曲♪



↓↓↓そしてiPad入手3日目の動画がこちら↓↓↓

前日に引き続きiMovieGarageBandを使い、音と映像をそれぞれ整えることを試しました。 


曲はクリスマスの訪れに強い希望を抱いた名曲 

 『O Holy Night』


そう、クリスマスまであと1か月なんです。


色々あって大変な2020年、そんな今年もクリスマスがやってきます。

僕は毎年全身全霊を以てクリスマスの音楽と向き合いこれを演奏していますが、今年のクリスマスにはもうひとつのテーマを掲げました。

『きぼう』

多くの人が大変な中にあって辛い思いをした2020年、そのクリスマスにみなさまにも『きぼう』をお届けできるよう全力を尽くします。


12月25日、もしよかったら聴いてくださいね♪

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

最近VermilionFieldのライブでよく使ってるギターアンプです。

数年前にどこかの会場でお借りして『めちゃええやん!』と一発で気に入りました。軽くて持ち運びもしやすいしこれ欲しいな…と調べたら安い!

今年に入ってようやく手に入れました。

家で一人で弾いてみると『あれ?音が軽い?なんか薄くない?』という印象。

ところがバンドの中で使うとこれでちょうどいいバランスなんです、アンサンブルって面白いですね。そしてとにかくVermilion Fieldとの相性がいい。

10インチのスピーカーから出る40Wのパワーは普段の数十人規模のライブでは充分すぎる音量、そしてホールや野外ステージで使ってもPAに音がしっかり乗って飛んでくれる。

真空管アンプの音が大好きでツアーにも持ち出してそのタフな運搬が原因でノイズが出たり状態が悪化することがこれまでに何度もありました。ですがこのアンプだとそんな心配は一切ないし運搬性もいい、非常に実用的なアンプ。

気になるところといえば一人で弾いてる時の『あれ?なんか音が軽いかも!?』というところくらい。

そこでスピーカーを交換してみることにしました。


EMINENCE LIL' BUDDY

バッチリ狙い通り!見事にハマりました。

音の重心が下がってずっしり重みが出ました、それでいて低音が出過ぎることがない。これでVermilion Field以外のところでもどんどん活用できそう。

デメリットといえば重量が増えたくらい、少し重く感じます。まぁこれくらいならいいかな。

という訳で試奏、スピーカーのエイジング(慣らし運転)、iPhoneでちょっとだけ撮りました。