名古屋を拠点に活動するギタリスト湯田大道(ゆだおおみち)。愛知をはじめ東海、関西、関東、北陸、東北、沖縄など全国各地でジャズを中心に様々なフィールドで活動している。


7月23日 土曜日
19:30より

京都・祇園のステキなお店

capotasto

(カポタスト)

湯田大道ソロギター

ライブさせていただきます!


先日ちょこっとお店を見させていただいたのですがめちゃくちゃ雰囲気のいいステキな空間でした♪

関西で、それも京都でソロギターの公演をさせてもらうのは本当に久しぶりです。


ソロならではの表現したいことがたくさんあります、時間をかけてじっくり組み立てて整えて、その物語を音を通じて曲を通じてみなさまにお伝えしたいと思います♪


ぜひ、ぜひお集りください!


↓以下公演詳細↓

7/23(土)19:30~
(19:00開場) 
京都・祇園 
Capotasto 

075-551-1266 

京都府東山区末吉町98-3 

井みねビル B1F ​

(祇園縄手通りタナカコーヒー祇園店の横)

ライブチャージ2,500円(+ご飲食代)


ご予約はお店➡075-551-1266

【こちらの問い合わせフォーム】←クリック!

oyuda@hotmail.comへメール

または湯田大道の各SNS(クリックしてください)を通じても受付させていただきます。

【Facebook】

【Instagram】

【Twitter】


およそ50分前後の演奏を、途中休憩を挟んで2セットに分けて演奏する予定です。入れ替え等はございませんのでぜひゆっくりしていってください。途中参加・途中退出も全然OKです♪


7月23日19:30より、
お待ちしています
ぜひお越しください!



楽しみなイベントがあります。

ジャズの生演奏とディスコ・クラブとのマリアージュ!

6/25(土)
18:00~23:30
Giant Swing Vol.1
名古屋・新栄 

Live&Lounge Vio

052-737-7739 

名古屋市中区新栄2丁目1-9 

flexビル B2

問い合わせはinfo@neverend.jp

080-2619-6983笑いの不動産ネバーエンドまで

チケットは前売4,000円/当日4,500円

出演者・スタッフみんなから購入できます、事前に連絡いただけましたら取り置きもできます!

Giant Swing Vol.1チケットお申込み専用フォームは

コチラ】←click!!


湯田大道は21:15~牛嶋としこバンドで出演予定です♪


主催の笑いの不動産ネバーエンド市川さんのとても印象的な言葉を引用させてください。

『ドレスアップしたり、マナーよく遊んでいただいて、雰囲気や文化を運んで来てくれる、格好いいお客さんこそ 主役なんだよなー』

そうなんです。集まってくれて、音楽と共に楽しい時間を共有してくれるみなさまこそがこの日の主役なのです。

音楽に仕える者のひとりとして、この日の主役のみなさんの楽しい時間ために力を尽くしたいと思います!





高槻ジャズストリート

というイベントをご存じでしょうか?


毎年5月3日4日に大阪府高槻市で開催されている大きな音楽のお祭り、今回で24回目を迎えます。阪急高槻市駅・JR高槻駅周辺の約50会場が一日中音楽で溢れるこのステキなイベントに僕は(確か)第二回目から毎年のように参加させてもらっています。


そんな高槻ジャズストリートに、今年も出演させていただきます!


という訳で出演予定のスケジュールです♪


【5月3日】

20:00~

高槻現代劇場文化ホール2F展示室
Katsu Shijima And Jacoo Gospel Singers

Katsu Shijima(ボーカル/指揮者)

RITSUKO(ボーカル)

足立結花(ボーカル)

相江聡子(ボーカル)

日高睦美(ボーカル)

BECCHI(ボーカル)

荘田倫子(ボーカル)

宮井智也(ボーカル) 

長谷川晃(ベース)

A.C.R.KAMMY(ドラムス)

堀田幸祐(キーボード)

湯田大道(ギター)

昨年初めて共演させていただいたステキなステキなゴスペルグループで弾かせていただきます、全力でゴスペル愛をぶつけたいと思います!


22:00~

Bar Build
湯田大道sologuitar

夜10時からはソロギター!

昨年発表した『きぼう』をテーマにした新しい作品からの曲を中心に演奏します。

Bar Build、お客として飲みに行ったことがあるのですがめちゃくちゃいい店!ハイボールが絶品でした♪



【5月4日】

17:00~

高槻市立桃園小学校グラウンド
FM COCOLOステージ
Vermilion Field スペシャル・ゲスト NAOTO

朱恵仁(ピアノ)

栗田洋輔(サックス)

湯田大道(ギター)

長谷川晃(ベース)

松田"GORI"広士(ドラムス)

スペシャルゲスト!
NAOTO(バイオリン)

いつもVermilion Fieldで演奏させてもらっているFM COCOLOステージ、今回は地元大阪府高槻市出身のバイオリニストNAOTOさんとのスペシャルコラボがあります!これまでテレビやyoutube等でしか拝見したことのないNAOTOさんと初めての共演、これは楽しみです!


19:00~
阪急高槻市駅高架下広場
Vermilion Field

朱恵仁(ピアノ)

栗田洋輔(サックス)

湯田大道(ギター)

長谷川晃(ベース)

松田"GORI"広士(ドラムス)

僕がまだ加入する前にここの会場でVermilion Fieldを観たことがあります(2007年頃だったかな)これまでいち観客としてもいっぱい楽しませてもらったこの場所で全力投球・完全燃焼したいと思います!


高槻ジャズストリート、2020年・2021年と続けてパンデミックの影響で中止になってしまったことをご存じの方もおられると思います。今年こそは(‼)無事に開催できることを強く強く願っています。


ただ出演者としてだけではなく、この楽しいお祭りのいちファンとして、ひとりのジャズ・音楽の愛好家としてこのイベントに参加し、そして全力で楽しもうと思います♪

湯田大道2022年の抱負は、

時間を大切にする

ことです。

自分の時間はもちろん、公私共に僕に関わってくれるみんなの時間を大切に尊重できるように。

この情報に溢れた時代に大切な時間を割いて大きなコストをかけて生の音楽を聴きに来て下さる方がいる…

それがいかに特別な有難いものであるのか、この1〜2年に起こったパンデミックを通じてまた一段と強く強く痛感しました。

決して当たり前ではない特別な瞬間・時間…その為に惜しみなくエネルギーを注ぎ込み、必要のないものは躊躇なく取り除いていきたいと思います。

もちろん普段の生活を共にしてくれる家族や友人達との時間もとても大切です。

色んな人の大切な時間…それを僕の勝手や力不足で不用意に損なう事がないようにしたい。

あとはほんの少しだけでいいので筋肉を増やして、そして身体を柔らかくしたいな。

改めまして2022年あけましておめでとうございます♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


湯田大道

♪2022年1月からの演奏予定♪

↓以下のリンクよりご覧いただけます↓

時代を超えて愛され続ける古今東西のクリスマスの名曲の数々…

そのひとつひとつ100%以上の愛情を注ぎこんでソロギターで演奏する、


毎年やらせていただいている湯田大道ソロギターのクリスマスツアー

2021年もやります!!


今年は

12/17(金)に大阪・天満のバンブークラブ

12/25(土)に名古屋・桜山のmoi

で開催できることになりました♪


Joy to the World!!2021~きぼう~


12/17(金) 
大阪・天満 Bamboo Club ←click!!
19:30開演(19:00開場) 

06-6371-6403

大阪市北区黒埼町12-17 

地下鉄堺筋線天神橋筋6丁目13番出口より徒歩2分 

JR環状線天満駅より徒歩7分 

チャージ2,000円 (+ご飲食代)




12/25(土)
19:00~(18:30開場)
名古屋・桜山 moi ←click!!

070-4130-4445

愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町2-23  

共栄ビル1F

名古屋市営地下鉄桜通線 

桜山駅より徒歩6~7分

チャージ2,000円 (+ご飲食代)




あまりにも美しく儚く時に悲しく愛に溢れたクリスマスの名曲の数々に加えて、今年はも『きぼう』をもうひとつのテーマに掲げて全身全霊を以て演奏します!


ご予約はお店に直接、またはSNS等を通じて湯田大道まで一声おかけください。

facebookにイベントページを立ち上げていますもしよければご利用ください♪

12/17大阪はこちらをクリック
12/25名古屋はこちらをクリック


色々あった2021年ですが、今年もみなさまの元に平和で穏やかなクリスマスの日が訪れますように♪




湯田大道ソロギター
『きぼう』をテーマにした第三作目
【Light up for our HOPE】
CDリリース!!


↓↓↓CDはこちらのリンク↓↓↓

『きぼう』をテーマに全4曲+ボーナストラックの計5曲収録した湯田大道ソロギター第三作目。演奏や作編曲のみならずレコーディングからミックス・マスタリングまでの音に関するすべての行程を湯田大道が担当。 CDジャケットの絵はミュージシャン/フルート奏者でもある神友紀さんが描き、トータルデザインは前作に続き坂永野ゆたさんがまとめて下さいました。


4曲+ボーナストラック、全5曲収録

1.きぼう 
2.Happy Holidays! 
3.Forgive our weekness 
4.Joyful Joyful 
=bonus track=
前進あるのみ~ひとりpolymix

ボーナストラックはソロギターという制約を取っぱらって多重録音でめいっぱい遊びました。


発売記念グッズを作りました、今回大好評のジャケットの絵をフィーチャーしたコルクコースター。

↓↓↓コルクコースターはこちら↓↓↓

そして私事ですが2021年10月20日で無事に44歳の誕生日を迎えることができました。

まさか自分が生きてる間にパンデミックを経験することになるとは思いませんでしたが、こんな大変な世の中にあっても大した苦労もせず存分に音楽と向き合うことができてこうやって作品を発表することができて…我ながらどれだけ恵まれた人生なのだろうと改めて思います。


健康に生み育ててくれた両親、家族、友達、共に音楽を奏でてくれる仲間や応援してくれる方々…みなさまのおかげで湯田大道は今年も元気に新しい歳を迎える事ができました。


本当に、ありがとうございます!


44歳という年齢に恥じない大人になりたい、ならねばと改めて思います。そして願わくば音楽を通じて少しでも人のお役に立てたらそんな嬉しいことはありません。

湯田大道44歳、これからもどうぞよろしくお願いいたします!




2021年10月20日発売
湯田大道ソロギター 
【Light up for our HOPE】


たくさんのご予約ありがとうございます!CDのリリースに備えていくつかのグッズを用意させていただきました、ぜひ紹介させてください♪

●ポストカード

CDをご予約いただいたみなさまにはこのポストカードに一言メッセージを添えて心を込めてお送りさせていただきます♪


●ミニステッカー

5センチ四方の小さくてかわいいステッカーです、スマホケースに貼るのにちょうどいいサイズかもしれません。これもCDを予約してくださったみなさまにプレゼントさせてください、CDとポストカードと一緒にお送りしますね♪


●コルクコースター

今回CDジャケットのためにめちゃくちゃステキな絵を描いていただいたのですが、その絵をフィーチャーしたコルクコースターを作りました。原画の雰囲気・魅力が反映されてかなりいい感じに仕上がっています。

こちらは数に限りがありますが1枚1,000円(税込)で販売させていただきます。

↓↓↓ご注文はこちらのリンクをクリック↓↓↓

CDジャケットをステキに仕上げて下さったデザイナーの坂永野ゆたさん、そしてすばらしい絵を描いて下さった神友紀さん、ほんとにほんとにありがとうございます!!!

また一本、新しいギターを入手しました。ぜひ紹介させてください!!


Ibanez(アイバニーズ)AFC151

前回紹介したAMH90に続いて名古屋が世界に誇る国産メーカーIbanezのギター、数ヶ月前に注文してたものがようやく手元に届きました。


以下、しばらく使ってみての感想です。

●持った瞬間しっくりくる
弾くのがめちゃくちゃ楽、軽くて弾きやすくて長時間演奏し続けても疲れにくい。


●美しい、かっこいい
これは僕が勝手に思ってるだけだと思っていたのですが、色んな方が言って下さいます…嬉しい!

●中音域に少し特徴がある
これまで僕が弾いてきたギターにはなかった特徴ですが、全然嫌な感じではありません。客観的に録音を聴いたらとてもいい感じに聴こえます。たぶんピックアップの位置(ネックの長さ=628mmにも起因してると思います)この特徴、癖と言ってもいいと思いますがうまく付き合っていけそうです。


●和音を弾くのが気持ちいい

ギターは和音を弾く楽器だと思います、それが気持ちよく弾けるのがとても嬉しいです♪

やさしく弾いても、ガンガン弾いてもとても気持ちがいいです。


生音の感触やピックを使わず指で弾いた時の感じもめちゃくちゃ良い感じです。これから弾き込んでいくともっともっと鳴ってくれるようになるのでしょう、楽しみです♪

このギターが届いた時にちょうどソロギター の新作の録音をしていたところだったのですが、あまりに違和感なく手に馴染んでくれたのですぐにレコーディングでも使用しました。


ずっとずっとメインで使ってきたこのギターが20年以上に渡る酷使(本当に酷使してきました)でさすがにちょっと疲れてきたので、この先10年20年とメインで使えるジャズギターを探していたのです。

弾きやすくて音も良くて、そして美しくてかっこよくて、もうかわいくてたまりません!

これから長い付き合いになりそうです、みなさまにお披露目する機会も多くなると思います。

なにとぞ、末永くよろしくお願いいたします!


湯田大道sologuitar

三作目の新しい作品

【Light up for our HOPE】

2021年10月20日CD発売!!


10/20のリリースに先がけて、

予約の受付を開始ししました!

↓↓↓こちらのリンクをクリック↓↓↓

湯田大道オンラインストア【Light up for our HOPE】の商品ページをご覧いただけると思います。送料無料、税込1,200円でご注文いただけます。サイン入りのCDをご希望される方はご注文時に【備考欄】『サイン希望』とひとこと添えていただけたら嬉しいです♪


10月20日のリリース以降は各演奏会場等でも販売させていただきますが、多大な時間とコストを費やして会場までお越しいただく事への感謝の気持ちを込めて、大変ささやかではございますが公演会場限定価格1,000円(税込)とさせていただきます。


予約注文いただいた方へも何らかの特典をお付けしたいと考えています、10月20日のリリースまであと少し…

ぜひよろしくお願いいたします!!


またリリースまでに作品の中身も色々紹介していきますね♪


湯田大道sologuitar
三作目の新しい作品

【Light up for our HOPE】

2021年10月20日

CDリリースします!

今回の作品のテーマは

『きぼう』

こんな時代にあっても『きぼう』を信じそれを表現することの大変さやしんどさ、今回のパンデミックの中で感じた自分の弱さや情けなさ、それでも『きぼう』を奏で続けたい…色んな想いをこの作品に全力で込めました。


今回の制作では演奏や作編曲はもちろん、

●レコーディング(音を録る)
●ミックス(録った音を整える)
●マスタリング(音を仕上げる)

という作品として完成させるまでの行程を全て自分ひとりでやるというチャレンジを自分に課しました。


音に関しては湯田大道ひとりでDIYいやDo It Myselfしたのですが、

CDジャケットの絵やトータルデザインは素晴らしいアーティストが描き、仕上げてくれました!

これもまたどこかで紹介したり、何らかのカタチで作品化したい思っています。


全4曲+ボーナストラック1曲
計5曲収録
売価1,200円(税込)


演奏や録音だけでなく、この新しい作品は

流通・販売も自分で手掛ける予定です。

収録曲の紹介や予約・購入方法など、また詳細は追ってお知らせします。

最後にもう一度お知らせさせてください!

2021年10月20日

湯田大道sologuitar
三作目の新しい作品

【Light up for our HOPE】

CDリリースします!


湯田大道が精一杯表現した『きぼう』、ぜひ聴いてくださいね♪




新しいギターを紹介させてください!

Ibanez(アイバニーズ)AMH90

いわゆる『フルアコ』と言われるボディが空洞になっているタイプのエレキギターです。


ちょっと前に試し弾きさせてもらったのですが、もう持った瞬間でした。

これめっちゃ弾きやすいやん!

楽器を抱えたときのフィット感がとても良くて、重量も軽く長時間弾いてても快適、ネックもしっかりしてて握りやすい、とにかく弾きやすい。


そして音は期待通り、イメージ通り。明るくて、あったかくて、ふくよかな音。それでいてスッキリしててアンプやその他機材を通した音作りもしやすい。

『こんな現場で使いたい』

という具体的なイメージがすぐに湧きました、これは自分にとってとても実用的なギターになると。


このギターは黒・赤の2色があるのですが(当初試奏させてもらったのは黒でした)写真の通り赤を選びました。

理由は2つ。


まずは塗装。黒はツヤがあってツルツルしているのですが、赤はマットでツヤのない仕上がりになっているのです。このサラサラした感触がとても良くて弾きやすい(黒もかっこいいんですけどね)。

そしてこのギターはVermilion Fieldというバンドで使おう、すぐにそう思いました。

Vermilion=赤(ほんとは朱色ですが)ということで迷わずこれをゲット(黒もかっこいいんですけどね)。

Ibanezというと海外でもとても有名な楽器メーカーですが、実は日本の会社でしかも本社は名古屋なんですね。

僕も縁あって名古屋に拠点を置くようになって、そんなメーカーのギターに出会えるのがまたなんか嬉しいですね。

このギターの入手にあたってもIbanez=星野楽器にはとてもお世話になりました、こんなステキなギターをありがとうございます!


すでに僕の周りにこのギターに興味深々…という方が何人かいるのですが値段が意外なほど手ごろなことにみんな驚いています。


何度も言うようで申し訳ありませんが、とにかく弾きやすくてもうかわいくてかわいくて仕方ありません。


Ibanez AMH90
これから積極的に使っていきます!

これまでずーっと手書きで譜面を書いてきたのですが、2021年こそはデジタル化しよう!密かにそう決めていました。

iPad Proを導入し、Apple Pencilも手に入れて、けっこう良さげな譜面浄書アプリも見つけました。

(↑SraffPadというアプリ、僕には非常に魅力的に映りました↑)

思い切ってそこそこ値の張るアプリもインストールしてこれで手書きも卒業!そう意気込んでいました。


譜面アプリ導入して3日後くらいだったかな、Twitterでこんなものを見つけました。
そうです、何の変哲もない

シャーペン

です、少し芯が太い(0.9mm)くらい。

『とにかく譜面が書きやすい』

とガジェット類にも強い音楽家の方が強く勧めてるのを見て僕も試してみることにしました。

さすがのヨドバシドットコム、注文した翌日にはすぐに届きさっそく譜面を書いてみることに…


想像を絶する書きやすさでした。


それ以来、譜面浄書アプリどころかiPad本体もしばらくの間まったく触りませんでした。


これまで写譜ペンを使ってみては左利きの壁にぶつかり挫折したり(写譜ペンは毛筆のような繊細さが必要だと思います)、それでも少しでもしっかりとした譜面を書こうと数種類のペンを使い分けて手間をかけて浄書したり、20年以上あれこれ試行錯誤して譜面を書き続けてきました。

フィナーレやシベリウスのようなメジャーな譜面ソフトでもなく、今回導入しようと思ったiPad用の譜面浄書アプリでもなく、

わずか数百円のシャーペンが20年以上抱え続けてきた写譜の問題を全て解決してくれるんじゃないか…

それくらいのインパクトでした。


という訳で改めて紹介させてください!

【My New Gear!!】

ぺんてる TUFF
0.9mm シャープペン


とにかく書きやすくて、そして消しゴムの使い心地が最高です。譜面を書くのも速くなったし長時間書いても疲れない、めちゃくちゃ捗る。


手書きで譜面を書いているという方、騙されたと思ってぜひ一度試してみてください!


時代の流れには逆らうことになるのでそういう意味ではあまりオススメできませんが…少なくとも僕にとってはデジタル化への強い決意をひっくり返すくらいの革命的なNew Gearとなりました。


でも手書きだと一音一音噛みしめながら書ける感覚がいいですね、特に曲作りの時はじっくり音を吟味しながら取り組める。これも僕の感覚が古いだけかもしれませんが…