OhmichiYuda

名古屋を拠点に活動中のギタリスト湯田大道(ゆだおおみち)、ジャズを中心に色んなフィールドで演奏してます♪

記事一覧(51)

⑦クリスマスツアー『Joy to the World!!』

湯田大道sologuitar Christmas TourJoy to the World!!2018 全曲クリスマス、ソロギターでの公演・ツアーへの想いを書き連ねてきました。色んな所で演奏させてもらうようになり、多くの方が力になって下さってこれまでにたくさんの方々に聴いてもらいました。これまでクリスマスに全然いいイメージがない、そもそもクリスマスという文化を持たない、私の国にはクリスマスというものはない、そんな方もいらっしゃいました。それでも湯田大道のクリスマスに協力してくれたり、演奏を聴いて下さったりしたのです。そんな方々の大きな歩み寄りに出来る限りの感謝の気持ちを込めて昨年『Happy Holiday!!』という曲を作曲し演奏しています。はっきり言ってしまえばクリスマスというのは宗教色の濃いイベント、いや宗教の定義そのものです。これまでクリスマスの音楽と向き合い続けてきてそれを強く感じてきました。感じ方は人それぞれ違うでしょう、とてもデリケートなものだと思います・そんなクリスマスを出来る限りニュートラルな眼で見て、音楽を通じて表現したい-これが湯田大道のクリスマスに対する基本的な姿勢であり生涯取り組み続けたい課題です。クリスマスというイベントが始まって約二千年、そしてそのために作られた音楽は数百年という時を超えて語り継がれるものがたくさんあります。ひとりの音楽家として、その事とまっすぐ向き合い続けたい-そんな想いでクリスマスの音楽をいっぱい携え、ひとつひとつの演奏に臨んでいます。今年ももうすぐシーズンがやってきます。わくわくします、そして身の引き締まる思いです。最後まで読んでくださりありがとうございました。湯田大道

⑥クリスマスツアー『Joy to the World!!』

(前回の続き、シリーズが長くなってきたので記事リンク省略しますね)全曲クリスマスのソロギター、2008年のクリスマスイブの日に初めてのライブを敢行してそこからしばらく空いて2013年から色んな地域を演奏して回るようになってきました。毎日毎日たくさんのクリスマスソングを演奏するのですがさすがに時代を超えた名曲ばかり、飽きるどころかクリスマスが終わると『えーもう終わりか…まだまだ弾きたいし聴きたいのに…』そう思えるほどでした。これをずっとずっと生涯続けたい、そう思うようになりました。よし、これをちゃんとカタチにして残そう-何年か前からソロアルバムの構想を練っていたのですが第一弾はやっぱりクリスマスやな、ということで2015年11月14日に  湯田大道sologuitar【Joy to the World】をリリースしました。今日でちょうど3年です!【Joy to the World】  1.Joy to the World2 .O Holy Night3 .JingleBells4 .A Party for Christmas(*)5 .ひとりじゃないよ (*)6 .We Wish a Merry Christmas 7 .荒野の果てに~The First Noel8 .Passion(*)9.Silent Nightコチラで試聴できます。Apple MusicやAmazon Musicをはじめストリーミングでも聴けます♪一生弾き続けて行こうと思うクリスマスキャロルを中心に収録しました。その中で3曲、自分なりのクリスマスソングを作曲しました。時代を超えたクリスマスの名曲の中にそれを並べるのはとても大きなチャレンジでしたが(曲中の役作りの為に断食をしたりもしました)ありったけのクリスマスへの想いをこの3曲に込めました。このアルバムを発表してからツアータイトルも『Joy to the World!!』と銘打って出来る限りの愛情とエネルギーを費やして取り組んでいます。今年も残すところあと一月半、いよいよシーズンが近づいてきました。すでに色んな準備を進めているのですが湯田大道sologuitar Christmas TourJoy to the World!!2018 へ向けてリハーサルを始めていきます♪まだクリスマスには少し早いかもしれませんがもしよければ試聴してみてください♪

⑤クリスマスツアー『Joy to the World!!』

湯田大道sologuitar Christmas TourJoy to the World!!2018 ①クリスマスツアー『Joy to the World!!』 ②クリスマスツアー『Joy to the World!!』 ③クリスマスツアー『Joy to the World!!』④クリスマスツアー『Joy to the World!!』続きです。2008年12月24日。はじめてのソロライブを全力でやり遂げてクリスマスの音楽への想いをさらに強め、さらにひとりで何かを表現するということに対しても新たな想いが芽生えました。ところが翌年、ひょんなご縁で名古屋へと移住することになりました。関西での活動を全てリセットしてもう一度ゼロから新しい場所での音楽活動を始めることになり(そしてこのタイミングで関西のバンドVermilion Fieldに加入することに…これも縁ですね)いったんソロでの、またクリスマスの活動は止まる事になります。名古屋に移って何年か経ち、演奏活動も少しづつ積み重ねてきた…そんなある年、つまらないトラブルでクリスマスのスケジュールに穴が空いてしまいました。そのときふと我に返ったのです、『あれ?俺なにやってんの??』一人の友達もいない新しい環境でのゼロからのスタートに躍起になって気がつけば音楽そのものよりも『活動』にばかり力を入れてたんじゃないか…その年のクリスマスは時間に余裕ができたので大好きなクリスマスアルバムをたくさん聴いたり、じっくり色んなクリスマスソングを弾いたりすることが出来ました。『あ~やっぱりいいな、クリスマス好きやなー』素直にそう思える貴重な時間でした。胸を張って、やりたいことを思いっきりやろう―そう決めて翌年からソロでのライブをやりはじめます。12月にはたくさんのクリスマスソングを携えて、色んな所へ行かせてもらいました。名古屋、大阪にはじまり東京、宮城の気仙沼や南三陸町に石巻、岩手の陸前高田、沖縄の那覇や石垣、波照間、軽井沢、青森、岡山…こどもたちの前でもたくさん演奏させてもらいました。各地で多くの方が力を貸して下さいました。ひとりの時ほど強く感じます、『ひとりじゃないよ』と。そしてこれが全曲ソロギターでのクリスマスツアー、Joy to the World!!となっていくのです。このツアータイトルをつけたのは2015年でした、次はその話です。続く

④クリスマスツアー『Joy to the World!!』

湯田大道sologuitar Christmas Tour Joy to the World!!2018 ①クリスマスツアー『Joy to the World!!』②クリスマスツアー『Joy to the World!!』 ③クリスマスツアー『Joy to the World!!』の続きです♪今回はなぜソロなのか、という話。音楽にはハーモニーとかアンサンブルという調和をあらわす言葉があります。僕は基本的に音楽はチームワークだと考えています。そんな中あえてひとりで演奏するソロ=独奏という手段を選びました。いくつか理由があります。まず自分自身に何が表現できるのか、その事とまっすぐ向き合おうと思いました。なぜ人前に出て演奏するのか、なぜこの曲を演奏するのか、なぜこの曲を作ったのか、ひとつひとつのフレーズ、音、時の刻み、それをどのように組み立てていくのか…ひとりで音楽をやろうとするととことん自問自答するようになります。ものをつくるというのは孤独な事だと思います、そしてそれが面白いんです。もうひとつは『クリスマス』を表現するため。今でこそ師走・忘年会シーズンとも相まって12月はパーティーシーズンですが元々クリスマスは宿が取れずに仕方なく泊まった馬小屋でひっそりと生まれた…そんな静かで寂しい夜がはじまりだった、と言われています。ライブの時にはいつもこの話するのですが、クリスマスには悲しい言い伝えもあります。クリスマスの音楽には切なかったり、どこか寂しげな調べのものが多いように思います。それと向き合い表現したい、というのも孤独なソロという形態を選んだ理由です。そしてもうひとつ。実はクリスマスをひとりで過ごす人がとても多いそうです。それでもいいと思うんです、平和な一日が穏やかに過ぎてくれたら。でもクリスマスというイベント、世相のために必要以上に寂しく空しく感じてしまう人も多いと思います。色んな理由で外にだられず、人に会えずクリスマスの日を迎える人もいるでしょう。そんな人にも何かを届けられるようなことをしたかったんです。『ひとりじゃないよ』というキーワードを掲げてこのソロ活動に取り組んでいます。それをあらわすためにもまず自分がひとりになって立ち上がろう!これもまたソロで活動する大事な大事なひとつの理由です。こうやって始めたソロのライブが『Joy to the World!!』というツアーにそしてひとつの作品になるまでもう少しの時間を要する事になります。次はその辺の話をしようと思います♪

③クリスマスツアー『Joy to the World!!』

湯田大道sologuitar Christmas TourJoy to the World!!2018①クリスマスツアー『Joy to the World!!』②クリスマスツアー『Joy to the World!!』の続きです♪クリスマスイブにソロライブをやろう!そう意気込んでひとつひとつの名曲にじっくりたっぷり愛情を込めて時間をかけて準備もしてきた…でもこの特別な日に湯田大道がソロライブをやるといっていったい誰が聴きに来てくれるのだろう?会場となったPDのマスター板野さんは『どうせこの日は暇やからいいっすよ』と優しく声をかけてくれました。申し訳ないなぁ、と思いながらたとえどんなに人が少なくても、それこそ一人ぼっちになっても全身全霊でやろう、そんなクリスマスの日にしよう。そんな覚悟で12月24日、クリスマスイブの日を迎えることにしました。きっと君は来ない、ひとりきりのクリスマスイブ-有名なクリスマスソングの一節が頭をよぎります。そして、開演-たくさんの方がこの特別な日に来てくれました。友達同士で、カップルで、そしてひとりで。。。ライブ本編が終わってからもみんな遅くまで残ってくれて、ずっとずっとクリスマスソングを弾き続け、それを共有しました。とてもあったかい、忘れられないクリスマスイブになりました。本当にやってよかった!この日に演奏したことはどんな大きなステージに立つことよりも、メディアに露出することよりも、湯田大道の音楽人生の中でのいちばんの大きな誇りだと思っています。音楽をやること、楽器を弾くこと、人前でそれを表現すること、その原点-そして自分がめいっぱい愛情を込めた音楽がちゃんと人の心に届くこと…とても大切なものをたくさん得ました。さて、なぜソロなのか?一人で取り組もうとしたのにも自分なりの理由があります。次はその話をしようと思います、また次回♪

②クリスマスツアー『Joy to the World!!』

湯田大道sologuitar Christmas Tour Joy to the World!!2018前回の続きです。よし、全曲クリスマスのライブをやろう!どうせやるならクリスマスイブにしよう、そう思い立ってまずは12月24日のスケジュールを確保しました。(結果的に何件もの演奏の依頼をお断りすることになりました…すみません)会場は大阪の枚方(ひらかた、僕の出身地です)という街にあったPDという当時毎日のように通っていたダイニングバーが受け入れてくれることになりました。こんな大事な日に湯田大道のクリスマスライブをやらせてくれたPDのマスター板野さんには今でも本当に感謝しています。時間の許す限りこの日の為に準備をしました。色んなクリスマスアルバムを聴いて一曲一曲吟味をしたり、歌詞をじっくりと読みながらギターでどう表現しようか考えたり、ソロギターへのアレンジをあれこれ練ったりひたすら練習したり…ひとつの演奏の為にこれだけの想いを込めて時間とエネルギーを費やす…その過程が僕にとても大切なことを思い起こさせてくれました。当時、色んな方々のおかげでプロとしての活動が軌道に乗ってきて色んな事をやらせてもらえるようになり非常に充実した毎日を送っていました。そういった日々の中でひとつの演奏に向かって全力を尽くす―とても大切な、そしてあたりまえの事を忘れかけていたのかもしれません。クリスマスの楽しかったり、厳かだったり、どこか悲しげだったりする一曲一曲がもう一度そのことを教えてくれた気がします。クリスマスの名曲の数々にどっぷり浸かりながら音楽人・表現者としての原点や音楽への想いをもう一度新たにして12月24日、クリスマスイブの日を迎えるのです。果たして聴きに来てくれる人はいるのだろうか…続きはまた次回。

①クリスマスツアー『Joy to the World!!』

全曲クリスマスソング!というソロギターでのクリスマスツアー湯田大道sologuitar Christmas Tour Joy to the World!!2018へ向けて少しづつ準備を進めています。はじめてソロギターでのライブをしたのは2008年の12月24日、今から10年前のクリスマスイブの日でした。12月といえばミュージシャンにとってはいわゆる『忙しい』といわれる時期です。ありがたい事に当時の僕もたくさんの演奏の機会に恵まれてました。その中でクリスマスソングも演奏します、色んな曲を色んなところで。『時期も時期やしとりあえずこれやっとこか』と現場で譜面を渡され演奏する日々に次第に疑問を覚えるようになってきました。どれもこれも時代を超えた名曲ばかり、こんなインスタントに演奏してええんかな…!?!?ギターを弾いてるとか、ミュージシャンをしてるとか、そんな事よりも昔からずっとクリスマスの曲が大好きで聴くとわくわくするし多感な時期に聴いたクリスマスソングにはやはり特別な思い入れがあるし幼い頃から親しんできたクリスマスキャロルの厳かでどこか寂しげな調べは何度聴いても心を打たれる…クリスマスの音楽は特別なものだ、そんな自分の原点に気づきました。古今東西のクリスマスの名曲ひとつひとつをじっくり味わって、そしてたっぷりと愛情を注ぎ込んでもっともっと大切に、全身全霊でこれを表現したい…よし!やろう!!そう決意しました。そして2008年12月24日、クリスマスイブの日に初めてのソロライブを行う事になるのです。続きはまた次回。。

Joy to the World!!2018

湯田大道sologuitarChristmas Tour Joy to the World!!2018ソロギターでのクリスマスツアー、今年もやります!!12/8(土)20:00開演沖縄・石垣島Cafe Taniwha沖縄県石垣市大川188 チャージ1,500円(飲食代別途)12/14(金)19:30開演(19:00開場)大阪・天満Bamboo Club大阪市北区黒埼町12-17地下鉄堺筋線天神橋筋6丁目13番出口より徒歩2分JR環状線天満駅より徒歩7分チャージ2,000円(+1drink&snack1,000円)12/15(土)19:30開演(19:00開場)岡山・倉敷Penny Lane岡山県倉敷市阿知2-19-29086-421-3987倉敷駅南口より駅前通りを南へ8分御国幼稚園向かいチャージ2,500円(1ドリンク付)12/19(水)20:00開演(19:30開場)青森・三沢MoonRiver青森県三沢市中央町1-7-12 センチュリービル1F0176-27-6048チャージ2,000円(1ドリンク付)12/22(土)19:30開演(19:00開場)東京・自由が丘hyphen東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB103-3723-2251東急東横線自由が丘駅正面口徒歩2分チャージ2,500円(飲食代別途)12/23(日)19:30開演(19:00開場) 名古屋・大曽根Blue Frog LIVE&ART名古屋市北区大曽根3-3-14大曽根駅より徒歩4分オズモール井上園芸地下(入口は裏側)チャージ2,500円(テーブルチャージ500円+飲食代別途)12/24(月)大阪・枚方T-SITE大阪府枚方市岡東町12-2京阪枚方市駅南口より徒歩1分主催:枚方 蔦屋書店 問い合わせ:072-844-8484  14:00~16:00~蔦屋書店 4F イベントスペース18:00~1F フジマル食堂そして今年はJoy to the World!!2018の公演以外にもツアー先でいくつかのスペシャルライブをやらせていただきます!そちらもまた追ってご案内させてください!